虹色雨玉

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史はこうして作られる(?)

<<   作成日時 : 2011/09/23 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


真実発掘ミステリー 歴史はこうして作られる」という番組が読売系でやってたので、ちょこっと見てみました。無論、ひやかしが目的ですが←

「最新の歴史学でこれまでの歴史の常識が覆る。歴史が作られる衝撃のカラクリを紐解いていく真実発掘ミステリー。あなたの歴史の常識が変わります。」

…というのが番組の主旨らしいです。

ってどこが最新の歴史学やねん!!!щ(゜Д゜щ)


私が番組をつけた時はちょうど坂本龍馬をやっていました。
龍馬の英雄伝説はどうやって生まれたかを紐解いていた訳ですが…

色々言っていましたが結局は、
明治期の坂崎紫瀾『汗血千里駒』
そして
高度経済成長期の司馬遼太郎『竜馬がゆく』
が伝説のおおもととなっているというのが結論のようです。

…つまらん(´−ω−`)←

なーんだ、やっぱそんだけか。
なにも常識が覆ってません先生!←


それにしても、再現PVはともかく、
マリーアントワネットのくだりのヤらせは酷すぎるww
とんだ茶番を見せられてしまいました(´・ω・`)萎〜


一般に信じられている人物像に対して、新たな視点を提起するという意味では、まぁまぁな番組だったかな、と思いますが…

やはり歴史バラエティは歴史バラエティであり、その枠を出ることはありませんね。今回の番組は露骨な“こじつけ”は少なかったものの、バラエティ番組としての演出や番組の構成は健在でした。
どうしたって、そのような番組で歴史の真実を伝えるなんてのは無理な話です(´`)

「真実発掘」なんて銘打ってるけど、結局はこういう番組によって歴史が「作られる」という部分もあるだろう、なんてことを思いながら見ました。歴史が「作られる」背景には、一見誰も信じないようなくだらない番組が、いつのまにか影響しているということもあると思うんです。


ひやかしで見るにしても、せめてもっと質のいい歴史番組ってできないのかなぁ(TωT)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、カエサルです。
私は幕末はよくわかりませんが、勉強してみようと思っています。専門は土木ですが、今は三途の川から帰ってきて、ブログを始めた58歳の風来坊で、車イス生活を送っています。よければ、私のブログ見てみてください。
kaesaru
URL
2011/09/24 06:53
>カエサルさん
はじめまして。訪問・コメントありがとうございます!

ブログ、拝見させていただきました。今まで接したことのなかった分野や、私にはない ものの考え方を知ることができ、嬉しく思いました。
また、歴史に興味がおありのようで嬉しいです。応仁の乱の記事など、私も改めて考えさせられました。また伺わせていただきます!

少しでも幕末や歴史に関心を持っていただければ幸いです。是非また遊びにいらしてください^^

2011/09/24 09:51
はじめまして。
この番組のタイトルは「こうしてマスコミは歴史を作って来た!」
ですよね(^^;

自分もテレビに期待しなくなりました。
ten
2011/09/26 13:10
>tenさん
はじめまして!訪問・コメントありがとうございます。
確かにそのタイトルがしっくりきますね;
視聴率が何より大事な世界ですから、仕方ないのかもしれません。扱われる人物も有名な偉人ばかりですし、公平な視点で歴史を語る番組というのは不可能なのかも。
にしても、せめてもっと内容の濃い番組を作ってほしいですね^^;

2011/09/27 00:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
にほんブログ村に参加しております。お越しの際にはクリックしていただけると嬉しいです(´ω`) にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
↑いろんな幕末・維新ブログが見られるので、興味がある方は是非行ってみてください
歴史はこうして作られる(?) 虹色雨玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる