虹色雨玉

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての発掘調査…その5

<<   作成日時 : 2011/09/16 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はじめに:調査内容を流出させないために遺跡の詳細はふせ、写真も載せません。発掘ってこんな事するんだ!っていうのを一般の方にも分かってもらえるようにというのがこの記事の主旨です。


3日目の午後からは平面図の作成に取りかかりました。層位図は横から見た図でしたが、平面図はトレンチを上から見た図です。

これも層位図の時と原理は一緒で、x軸方向・y軸方向の距離を測りながら図面上に点をおとして描いていきます。


そして夕方からは、土器の取り出しにかかりました。大きめの土器片が側面にいくつか見えていたので、それを掘って取り出す作業です。先輩が作業にあたり、私はその様子を間近に見ることができました。近くから須恵器(※4)の欠片も出てきて、攪乱(※5)が起きていることがわかったりして、面白かったです。

(続く)


※4…須恵器(すえき)は、奈良時代以降に作られた朝鮮由来の土器。よく比べられるのが日本由来の土師器(はじき)。須恵器は灰色で、土師器は赤褐色。形にも特長があります

※5…普通は古い地層が下に・新しい地層が上に積もりますが、耕作や天災などによって地層の新旧がめちゃめちゃになっている場合があり、これを攪乱と言います。縄文土器と奈良以降の須恵器という何千年も時代の開きがある遺物が同じ層から見つかるというのは不自然なことで、地層に攪乱が起きていることがわかるのです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
にほんブログ村に参加しております。お越しの際にはクリックしていただけると嬉しいです(´ω`) にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
↑いろんな幕末・維新ブログが見られるので、興味がある方は是非行ってみてください
初めての発掘調査…その5 虹色雨玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる