アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大河ドラマ」のブログ記事

みんなの「大河ドラマ」ブログ


NHKのドラマとかの話。おひさま終わっちゃったー(;ω;)

2011/10/01 23:34
昨日、大河ドラマ江のクランプアップセレモニーがあったらしいです。伝のクランプアップがつい昨日のことのようなのに……時が経つのは早いですね(´・ω・`)


こないだはNHKのBS時代劇「テンペスト」が最終回を迎えました。私はBSの契約をしていないので、毎回オンデマンドで購入して見ました。琉球が舞台ですが、幕末モノなので。それに谷原章介の髷姿も気になったので。←伝の影響

宗主国である清国と接近してくる列強諸国、そして近代化を迎える大和(日本)の間で翻弄され、琉球には琉球の幕末があったのだと思いました。幕末、という言葉の意味を考えると表現が適切でない気もしますが…(^_^;)

面白かったです。ペリーが私のイメージする人物像よりだいぶ小柄でちょっと貧相でしたが…←失礼
しかも、ペリーが那覇に来たのは1853年のことなのに、ペリーが去った次の場面での「日本は開国されてしまいました」って台詞は、時代考証仕事してんのか、って思いました。
だって日本が開国するのは1854年にペリーが再来航した時のことですから、その間には半年の開きがあるわけですよ。その時間の経過が見られないうちに、いきなり次の場面で開国しててびびりました(;´Д`)


そして今日はNHKの朝ドラ「おひさま」が最終回でした。これは良いドラマだったと思います。こんな理想的な家庭、現実にはねぇよ!と思いましたが…私も中学からの親友とは白紙同盟みたいに関係を続けていきたいなぁとすごく思いました。高良さん、かっこよかったっす(`∀´)


それから今日はNHK土曜スペシャルドラマ「神様の女房」が始まりました(全3回)。天地人の時は全然思わなかったけど、常盤貴子かわいいじゃねぇか…!!Σщ(゜Д゜;щ)

常盤さんが演じるのは松下幸之助の奥さん・むめの。主人公です。松下幸之助を演じるのは筒井道隆さん。「新選組!」の容保公の時と比べると見違えるようだ…演技が上手くなっている!!
組!の時はほんとひどかったからな…(^_^;)
さっそく続きが楽しみでなりません(*´∀`)♪


そして明後日から始まるNHKの新しい朝ドラ「カーネーション」は大正の岸和田が舞台。主題歌はなんと林檎ちゃんΣ(○ω○*)すげぇ!!


最近の私のドラマの趣味を思い返してみると、どうやら近代にも興味があるみたい…?大正レトロとかは好きだけど、昭和にまで興味が出てきてるのかも…まだわかんないですけど。





以下全然関係ない話。さっきNHKでちょっとだけSHINeeが紹介されてめっちゃ興奮してもうた!!
もーヤヴァイ!!テンション急上昇!!
////キャー(*ノ∀ヽ)////
顔めっちゃ熱くなるし叫び声抑えんの大変やった!というか結局抑えきれてなかった(笑)

LUCIFERの日本語ver聴いたけど、はじめは絶望したけど、要は慣れだよね!!
絡まったコロッケって思えばいいんだ!むっきんちぇ!!\(^o^)/
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


2013年大河ドラマは『八重の桜』

2011/06/22 21:59
画像
10日くらい前に一部メディアが「2013年大河ドラマは新島八重」と報道してネット上で噂になっていましたが、本当だったんですねぇ!

ドラマのタイトルも不明だし、なんの根拠もない報道だったのでスルーしていたのですが、本日正式に発表がありました。

タイトルは『八重の桜』、幕末のジャンヌダルクこと新島八重が主人公です。同志社大学の創立者・新島襄の奥さんとして有名です。

演じるのは綾瀬はるかさん。JINに引き続き幕末・明治ものです!

東日本大震災を意識して…なのかは分かりませんが、福島の復興に繋がるといいですね(*´`*)

*写真はNHKニュースウォッチ9(2011年6月22日放送)より。

画像
記事へトラックバック / コメント


JINも佳境ですね

2011/06/13 00:26
画像
大河ドラマ江に向井理が初登場するというので、久しぶりに見ました。が、なかなか出てこないwwつまんないなーと漫画を読みつつ待っていたら、結局登場したのは最後の1、2分程度でした(T_T)

まぁ、予想はしてましたけどね。本格的に登場してくるのは次回以降のようです…さすがに龍馬伝の高杉の登場時みたいにはなりませんでしたね(笑)
なんか私の秀忠のイメージと違うけど…カッコいいからいっか←


JINでは遂に龍馬が頭をぱっくり斬られてしまいました…来週は70分スペシャルです!
今日は中岡もバッサリ斬られちゃったし…きっとこっちは助からないんだろうな(T_T)
この期に及んで龍馬が久坂の名前を出すとかね…ww動乱で失ってきた命の話なわけだけど、久坂の名前が出て高杉の名前を出さないとか、本来の龍馬の交遊関係からしたらあり得ないと思うんだけど…まぁそこはドラマに高杉が出てない以上は仕方ないっすね(ノ_;)

とにもかくにも来週が楽しみです。


さて、今日は6月13日。旧暦6月13日は、明智光秀と蘇我蝦夷の命日です。ちなみに旧暦6月12日は蘇我入鹿の命日です。つまりこの2日間が大化の改新の中の乙巳の変な訳ですね!

で、問題は、栄太郎の命日をまた忘れちゃってたってコト。だってサークルの合宿だったんだもん、とか…言い訳にならないし!去年も気付いたら過ぎていたんだよね…本当にごめんなさいorz

旧暦6月5日が、池田屋事件!もう忘れないぞーッッッ!!!!
(そして栄太郎だけのつもりが勢いで描いてしまった四天王…ははは)
記事へトラックバック / コメント


児玉清さん追悼「龍馬伝」第7話再放送

2011/05/29 19:56
今日の「NHKとっておきサンデー」で児玉清さんの出演番組が紹介され、龍馬伝の第7話「遥かなるヌーヨーカ」などが放送されました。

龍馬伝で児玉さんが演じていたのは、坂本龍馬の父・坂本八平です。この第7話は死期の近い八平が病身ながら龍馬を応援し、また龍馬の夢を聞いて嬉し涙を流すという感動的な内容になっており、最後の浜辺のシーンは龍馬伝の中でも最も人気な場面の1つです。私は放送当時も今回も話自体にはあまり感動はできなかったのですが、それでも児玉さんの演技は強く心を打ちました。

龍馬伝の最終回直前に放送したスタジオパークもやりました。当時とても楽しませてもらったので、一部とはいえまた見ることができて嬉しかったです。優しくて、ユーモアがあって、ダンディな児玉さんが懐かしい。もっと見たかったな…。(当時の記事はコチラ

それにしても、久しぶりに龍馬伝をみてOPで鳥肌が立ってしまいました。やっぱDVDを検討するか……!

児玉さんにはまだまだお元気でいて欲しかったです。ご冥福をお祈り申し上げます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


大河ドラマ50

2011/01/08 23:37
私、勘違いしてました。
アンケートの結果、番組で使用するのかと思いきや、そうじゃなかったんですね!ネットで結果は発表されていました(^_^;)
以下が結果です。(『大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜』サイトより。詳しくはそちらをご覧ください)

BEST10発表
(投票総数 129,690)

第1位 第44作「義経」
(得票数 20,867)

第2位 第43作「新選組!」
(得票数 18,369)

第3位 第49作「龍馬伝」
(得票数 17,359)

4位 第25作「独眼竜政宗」
(得票数 12,769)

5位 第47作「篤姫」
(得票数 10,169)

6位 第46作「風林火山」
(得票数 8,674)

7位 第29作「太平記」
(得票数 5,865)

8位 第41作「利家とまつ 〜加賀百万石物語〜」
(得票数 4,823)

9位 第48作「天地人」
(得票数 2,540)

10位 第45作「功名が辻」
(得票数 2,048)




2、3、5位と幕末モノが上位にランクインして嬉しい限りです。1位は『義経』。これはちょっとしか見たことがなかったからなぁ…いつかちゃんと見てみたいですね!

まさか2位に『新選組!』がくるとは…!嬉しいです!私も投票したかったんですけど、迷った挙げ句に『龍馬伝』に入れました。でも今でも時々DVDを見るくらい大好きな作品です!私が投票しなくても十分上位にいるんですもの、全然問題ないですね♪(何の

その『龍馬伝』は第3位。2位の『新選組!』とはわずか1010票差です。幕末人気なのか、ドラマとして面白かったからなのか…まぁ両方備わっていたからこその結果かもしれませんね☆両作品とも私にとって忘れられない作品となりました。

『篤姫』も第5位と健闘しています。私は後半からしか見ていなかったのですが(勿論総集編は見ましたよ)、この作品も大変面白かったです。何故前半から見なかったのかと後悔しましたもん←
堺雅人さん演じる徳川家定がなんとも…vV『新選組!』の山南さんの時とはまた違い、とっても良かったですw


さて私はパソコンからは『龍馬伝』に入れましたがケータイからは『花神』(1977年)に入れました。(ごめんなさい、どうしてもこればかりは譲れなくて!だから『新選組!』は泣く泣く断念しました)
まぁ予想通りランク外でしたが(^_^;)この作品は当時視聴率がふるわなかったらしいですからねぇ…でも一部マニアな方々の間での評判は結構いいみたい。ってのは最近発見したところです。(にしても今日の番組では1回しか映らんかった…しかも村田先生とイネさんのシーンで高杉は出んかった…主人公村田先生やからしゃあないけど)

とある掲示板では「『花神』から『十一番目の志士』を引いてリメイクして欲しい!」と書いてあるのを見つけました。禿同ですw

大河ドラマ『花神』は、『花神』+『世に棲む日日』+『十一番目の志士』+『』+etc...という司馬遼太郎作品の合体作品で、その中でも『十一番目の志士』は主人公も架空の人物という完全にフィクションの作品ですから。

最近の大河ドラマのレベルを問題にして 自分の好きな人物が取り上げられないように願っている人もいるようですが、私はやっぱり長州を取り上げた大河も見てみたいなぁと思いますね。ただ長州勢の役をこなせる役者は今のところ見当たらないと思っていますので、その様な役者の登場を心待ちにしています。果たして現れるのでしょうか…。

しかし、『龍馬伝』に高杉晋作が登場したということの私にとっての意味は大きいです。大河ドラマに高杉が登場したのは、以前も書いたかもしれませんが、『花神』以来33年ぶりのことなんです。だから多くの長州ファン同様、次にまた見られるまで33年間待つ用意はできています。と言っても私が健康に生きていたらですけど(笑)
だって33年後って言ったら私、51歳ですもんね(苦笑)

まぁそこまでかからないにしても、今年は戦国末期・来年は平安末期ですからどの道 幕末自体がしばらくはお預けですね;
いつになるかわかりませんが、高杉の登場は気長に待つとします(´・ω・`)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


龍馬伝・最終回「龍の魂」

2010/11/29 19:37
ついに、龍馬伝が完結しました…!!
斬新なOPに期待をふくらませ、食い入るように第一回の放送を見たのがついこの間のことのようです。最終回の今回は75分の拡大版、OPもありませんでした(>_<)
20:00からと22:00から見ました。二回目を見ると細かいところに新たな発見がいっぱいありました。見れば見るほど面白い作品です、龍馬伝。


最終回ということもあってか、久しぶりに武市さんや以蔵たちが登場しました。と言っても、龍馬の夢の中でしたが…懐かしいですねぇ。あの頃は良かったなぁ(´v`)

夢から覚めた龍馬は「なんだ、陽之助か」(笑)陽之助、どんまい!!

にしても、すぐにこの場面で暗殺がすぐ迫っていることを実感しました。屏風が…!あの猫の屏風が…!!ヤバいですね近江屋!!屋根やら天井の高さやら河原町通りの狭さやら、何から何まで細かく、忠実に再現されちょりました。スタジオとは思えない神的なセットだと思いました。

龍馬の越前行きもチラッとやりましたね。あの場面だけだと“ちょっと行ってきた”程度に思えてしまいますが、実際は短期間で京都⇔福井を徒歩で往復しているってんだから、スゴイ。龍馬の行動力の強さを伺わせます。

前回の感想で書いた三岡八郎も登場しました。まさかの中川家(・o・)この前も書いたように、彼が後の由利公正五ヵ条誓文の起草に携ります。ていうか横井小楠といい三岡八郎といい、なんで越前藩にいる人はポリポリお菓子を食べているんでしょう(^_^;)

春嶽公が言った通り、新政府綱領八策に書いた「○○○」が各藩に波紋を呼びます。長州では木戸のもとに八策が届いて…ヤバい奇兵隊だ奇兵隊だあの衣装いいなぁ羨ましいなぁ!!(黙れ)
木戸を説得する俊輔もかわいかったなぁ…二度とも家族ん中で一人だけニヨニヨしながら見ちゃいましたよ

そして薩摩では慎太郎が頑張って西郷・大久保を説得しちょりました…慎ちゃん格好イイ!!せっかく上川さんというこの上ないキャストを起用しときながら、今まで登場が少なかったので、本ッッッッッ当に勿体ないと思ってこの一週間誰彼構わず「上川さんもっと出して欲しかった…!!」と愚痴をこぼしまくって過ごしたのですが、最終回は中岡大活躍ですね☆大満足ですvV

頑張ってると言えば、藤吉が頑張ってましたね(笑)弥太郎投げ飛ばしてました。弥太郎が京都に来たのはフィクションであります(^^ゞ
月琴を弾いているお龍も出てきましたが、そういや龍馬伝ではあまり出てきませんでしたねぇ、月琴。背景に置いてあったりはしましたが(・д・)

峰吉少年もちょっと出てきてました。かわいい^^ この子は近江屋の子じゃなくて菊屋の息子です。暗殺の直前に龍馬のためにシャモ肉を買いに行ったのは彼です。

にしても慎ちゃん格好イイヤバい鼻血////
西郷どんに「その時は龍馬を斬る」と言った時の表情といったら…!!マジもっと登場させて欲しかったぁぁぁ(>皿<)

で、中岡は京都に潜入☆But新選組と鉢合せ(T∀T)
総ちゃんは新選組の得意技“突き”のポーズ!(今ふと牙突を思い出した…@るろ剣)
なんだか最後までパッとしなかった近藤勇ですが、素手で刀を掴んだり(ありえん;)慎ちゃんの肩に噛み付いたり(あーん痛そう;>_<)と大奮闘。

慎ちゃん優しい…近藤のために懐紙で止血をしてあげるなんて…vVヤバい惚れる
あ、ビビる大木の町人シーンはカットされなくて良かったですね(笑)何気にEDロールにちゃんと名前ありましたし。単なるエキストラ扱いじゃないんですねぇ(笑)でも美甘子は見つけられんかった;

さてその慎ちゃんVS新選組のシーンにも映っていた京都見廻組の方々。怖っ!!てか何も知らない視聴者はED見るまで正体がわからないという(・ω・;)謎めいていていいっすねw香川さんと市川さんの初共演&いとこ対決も良かったです^^

さぁいよいよ暗殺の夜が迫ります。虎やさしいなぁ。
虎が帰ったあと、一人で酒を酌み交わす(?)龍馬。武市さん、以蔵、長次郎、高杉さん……ってちょっと待て収二郎は!?
そこにやってくる慎太郎。うゎーいよいよだ!って感じです。

新政府の人事を見せる龍馬。
「松平春嶽、三岡八郎」
……って慎ちゃん、春嶽さまは指摘して当然だけど別に三岡はよくね?つーかもっと徳川慶勝とか別の指摘すべき名前が見えたぜよ?(さすがドラマだ;

「あの○○○には誰を入れるつもりなんじゃ!答えや」
と迫る慎ちゃん。そこから龍馬は夢を語り出します。

もーーーーヤバいですね!このシーン好きです!中岡ぁぁぁ

上川さんの演技が秀逸すぎます。

「わしは泳げんのじゃ」
中岡ぁぁぁあああ(落ち着け

で、

何故か、

「中岡の家内ですが」
そうきたか!!!!家内は土佐だバッキャロウww

一回目に見た時、愛媛県知事選の結果速報のせいで暗殺の場面は何がなんだかよくわからなくて、「早く消えろ〜消えろ〜」と字幕を呪っていたせいか やたら長い場面に感じました…(長崎放送局主催のパブリックビューイングはブーイングの嵐だったろうな…)

二回目に見た時、暗殺シーンがあまりにもあっという間すぎてびっくりしました…この呆気ない感じを一回目からちゃんと味わいたかったです…チクショウ選挙め!(その後NHKには一時間に200件以上の苦情の電話があったそうな…母談。)

本当にリアルな暗殺シーンでした。今まで見てきた龍馬暗殺の映像の中で、一番素晴らしい映像だったと思います(と言っても大した数は見てきていませんが…)。

多分、一生忘れられない場面になったと思います。弥太郎の死に様もインパクト大でしたが(^_^;)

あんな風にEDを設けたのもきっと新たな試みだったんだろうなぁ・・・EDで使われていた過去の映像、あの福山龍馬の表情がなんともイキイキしていたのは、きっと長まわし手法という新たな撮影手法の賜物だと思いました。キャストの気持ちの盛り上がりが途切れないってのもそうだし、カメラマンがいい映像を求めて競い合うように撮るから、だからああいう素晴らしい画が撮れたんだと思うし、そういう素晴らしい影像がたくさんできあがったからこうしてEDで使っても浮くことなく心にじーんときたんだと思います。

受験生にもかかわらずツヤツヤと過ごすことができたのは、龍馬伝のおかげでした。龍馬伝の制作に関わった全ての方々に感謝します!一年間、本当にありがとうございました(*´ω`+○)

そして、龍馬伝がきっかけで拙ブログに足を運んで下さったみなさん、ありがとうございました!龍馬伝は終わってしまいましたが、また思い出した時にでもぶらっと遊びに来て下さい(>ω<)いつでもお待ちしております^^もちろん平素からお世話になっているみなさんもお待ちしております

それでは、至らぬ点も多々ありますが、これからもどうぞ にぢあめ をよろしくお願いします☆
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


龍馬伝OPのヒミツ

2010/11/28 06:46
画像
いよいよ最終回を迎える大河ドラマ『龍馬伝』。そこで今日は私が入手したとっておきの情報を公開しましょうw

なんつってハードル上げといてみんな知ってたら恥ずかしいなぁ・・・(^-^;)

何かと言うと、OPで使われている史料についてです。実は6月に、NHKに問合せてタイトルバックについての資料を頂いちょりました☆きっかけはOPに登場する写真の中でわからない人物がいて気になったからなのですが……NHKには1日に1万通以上の問合わせがあるとのことだったので、きっとなかなか返事は来ないだろうと気長に構えていたら、なんとポストに投函してからたったの4日で返信が帰ってきました!まぁこちらも返信用の封筒に切手を貼って入れといたので半ば強制的に返事をさせたとも言えるのですが…さすがNHKです(´∀`)

きっと同じように問合わせた方もいらっしゃるはずですが、とりあえず書きますねw


まずはじめにOP内で使用されている龍馬の書簡から。使用されていたのは
◆慶応元年九月七日 坂本権平・乙女・おやべ宛
◆推定慶応元年夏 池内蔵太宛
◆推定慶応元年夏 坂本乙女宛

いずれも高知県立歴史民族資料館所蔵のものだそうです。

次に志士の写真について。こちらは気になっていた人もいたのではないでしょうか。使用されていたのは、
勝海舟・木戸孝允・井上馨・島津無名藩士2名・高杉晋作・後藤象二郎・グラバー
の写真で、いずれも港区立港郷土資料館所蔵だそうです。

つづいて、最初に雲の上に出てくる巻き物は高知県立図書館所蔵の「土佐年中図絵」です。巻き物に描かれている「よさこい踊り」の絵は現在のよさこい祭りの映像(NHKニュース素材)をもとにオリジナルで描き足したものだそうです。

そしてその土佐の絵巻が抜けて見えてくる橋は歌川貞秀「東都両国橋夏景色」、橋の上に乗っている人々は歌川国芳「高輪大木戸の大山講と富士講」(いずれも平木浮世絵美術館所蔵)です。国芳〜〜〜VVVV

次に見えてくる「手筒花火」は現在の豊橋の手筒花火の映像(NHKニュース素材)をデフォルメしたものなんだそうです。「アクセントとして加えたもので、豊橋と龍馬の直接の関係を表したものではありません」と注意書がしてありました(・ω・)ノ

で、最後に見えてくるのが長崎の風景。「長崎くんちの蛇踊り」の場面は、歌川芳藤「東都日枝大社祭礼練込之図」(平木浮世絵美術館所蔵)を背景に現在の長崎くんちの映像(NHKニュース素材)を組合わせたもの。

その次の遊郭は歌川貞秀「江戸通油町藤慶板 肥前長崎丸山廓中之風景」、港は岡月洲「崎陽大浦真景図」です(ともに長崎歴史文化博物館所蔵)。


ちなみに最後の超低空の空撮は飛行撮影家の矢野健夫さんによるパラグライダー超低空撮影で、高知県の足摺岬で昨年9月に撮影したものだそうです。この空撮の映像は画像処理をしてOPの随所(海のトンネルや水晶の中など)で使われています。

そして海を見つめる福山龍馬……これは茨城県高萩市の赤浜で撮影したそうです。

4部構成のシーズンタイトルが初めての試みなのは言うまでもありませんが、主人公の姿がメインタイトルロゴと共に登場するのも大河ドラマ史上初なんだとか。これまでの枠にとらわれない新しい大河づくりを掲げる龍馬伝の姿勢が表れていますね(^-^)


以上がOPで使用されていた史料についてです。このOPを見られるのも今日で最後ですね。最後くらい、史料をちょっと気にして見てみては如何でしょう?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スタジオパークは龍馬伝スペシャル!

2010/11/23 15:35
昨晩はうっかりアラームかけ忘れて寝過ごしちゃって、第四部のダイジェスト見れんかった………(嫌悪感(嫌悪感(嫌悪感(嫌悪感(嫌悪感(嫌悪感←自己嫌悪の波

高杉死ぬ回見れんかったぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ.゜.(ノДヽ).゜.。西日本の方は今晩見れるんですね……。

総集編こそは!!(*`_´)ゞキリッ←切替え早い


でも今日の“スタジオパーク龍馬伝スペシャル”は忘れんかったぜよ!!ゲストは福山雅治さん。生出演ぜよ!!(スタジオ観覧の定員50人に対して応募は10000以上あったんですってね・・・普段はガラス越しに見えるスタジオも安全対策のために見えなくしたとか。メールやお便りも過去最高かもしれないそうだ・・・すごいな福山龍馬)

いやー面白かったぜよ。色々裏話もあったし……

にしても、もう一度見たい場面の視聴者アンケート結果が
1寺田屋騒動
2龍馬、家族に夢を語る(第7話・遥かなるヌーヨーカより)
3清風亭の対決

だとはね〜。
やっぱり普通の人(?)の見方って違うんだな〜と実感。お便りやメールの感想を聞いても、一般peopleはやはり視点が違うと実感しました。

私だったら
1新選組に終われる龍馬&陸奥を中岡が助太刀!
2以蔵、勝の護衛をする
3武市夫婦の最後の朝餉

ってとこですかねぇ。他にも長州が絡んでる場面は全部見たいです。え?自重しろって?いやこれでもランキングに入れなかっただけ自重したと思わない?(黙れ


いやー一層最終回が楽しみになったってもんですよ。But、28日は模試だった……!!入試前に受ける最後の模試ですよ…しかも19:00頃までかかるというね……全速力で20:00までに帰ります(>_<)

あーあせっかく28日は
16:15から龍馬伝→そのまま17:30から坂雲の先行放送→20:00から龍馬伝→22:00から龍馬伝っつー予定だったのに(オマ、受験生!

仕方ないっすね。昨晩のダイジェストが見らんなかったのも、第三部の投票ができんかったのも(迷いに迷っているうちに投票期間が終わっていた…素直に高杉登場にいれときゃ良かった泣)それもこれも全部最近勉学が疎かになっている報いなんでしょう。うん、違ぇねぇ。

20:00からの最終回に間に合えるよう、勉学に励むとしますか…


そういや“大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜”という番組を来年1月2日18:00〜22:00までやるそうで、現在歴代大河ドラマの投票もやっちょります(投票はコチラ→http://www9.nhk.or.jp/taiga/)。来年度で大河はちょうど50作目なので、その記念だそうな。

ど、どうしよう……!!
龍馬伝はもちろん投票したい!が、篤姫も意外と面白かったし、私が大河ドラマと始めて出会った新選組!も大好きだし、長州を扱っちょる唯一の大河ドラマ花神もハズせない……!!(全部幕末やん・・

どうする、俺……!?
とかいってるうちにまた投票しそびれませんよーに!!!!

画像

らくがき。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


龍馬伝・第47回「大政奉還」

2010/11/22 01:10
画像
ええじゃないかwええじゃないかwwこんばんは!最近、「またやつれたね」「会う度にやつれてない?」「栞ちゃんなんか死にそう」「なんか…大丈夫?」ってよく言われる神風川です☆みんな何か誤解してるって!安心して、神風川はいたって元気だから☆☆☆

……なんていう どうでもいい前書きはさておき、今回の龍馬伝はOPからして色んな人物の名前が盛り沢山でしたねw主要メンバーやに加えて永井さまの名前も発見w勝先生もw近藤勇もwwそして俊輔&聞多も(笑)いやー永井さまの名前とか見ちゃうといよいよ大政奉還って感じしますね〜!


龍馬によって大政奉還が着々と進められつつあることを悟った弥太郎は焦ります。「わしらが金を稼ぐがは龍馬に思う存分働いてもらうためじゃ」と言う海援隊。なんてイイ奴らだ…!!
でも「わしらは武器には手を出さんがじゃ」って、いやいやいや!それは言い過ぎ(笑)海援隊も万一に備えてちゃっかりしっかり武器を用意しています←
(そういや関係ないですけど昨日坂雲の第一部・第一回の再放送をちょこっとだけ見ました。やっぱり香川さんは凄いですね!子規にしか見えなかったですw)


さて二条城に集められた象二郎ら各藩重役たち。ほとんどの藩が返答保留にする中、象ちゃんは頑張ります。龍馬らが「もし大政奉還がならなかったら慶喜を斬る!」と決意していたように、象二郎も相当の覚悟でのぞんでいたはずです。そりゃそうですよね、もし失敗したら容堂にあわせる顔がないってもんです。切腹覚悟でのぞんだに違いないでしょう。

篤姫』では果敢に慶喜に意見を言っていた小松さん(帯刀)も、今回は無言でしたね(^_^;)龍馬伝の小松さんは武力倒幕を目指して大政奉還に消極的ですけど、本当は彼、薩摩藩の代表として大政奉還を幕府に勧めていますし、慶喜が朝廷に大政奉還を上奏する際も、ちゃんと受理するように朝廷側に迫っています(`ω´)ゞ

にしても、将軍に直接口をきけたのかな……とか突っ込むのは野暮ですかね;

そうそう、突っ込むついでにもう一つ、龍馬と藤吉が酢屋の前で夜空を眺めていましたが、北極星は北に出るはずなのに龍馬たちは北を見てないと二度目に見た時に気付いちゃいましたw酢屋に行ったことがある方はわかったんじゃないですかね?でも酢屋のセットは素晴らしいですね!ちなみに酢屋さんは現在も材木商を続けていらっしゃいます。一階がお店になっていて、二階は龍馬や海援隊関連の展示室になっています。上の写真は私の矢筒(やづつ:矢を入れて持ち運ぶもの)ですが、これにつけている兎のストラップは高1の時に酢屋さんに行って買ったものです^^


…話を戻します。翌日10月14日、慶喜は大政奉還を発表。それを聞いた龍馬は大喜び!念願の夢が叶った瞬間でした。「慶喜公はよう決断なさった…!」と何度も言う龍馬。この時龍馬は「慶喜公は命にかえても守る」宣言をしたのですが、龍馬伝では「命にかえても薩長を押さえる」という風にアレンジされていましたね(・д・)

そしてまさかの登場・勝先生VSやっぱり登場・新選組(笑)相変わらず近藤・土方・沖田そろっての登場です(だから有り得ねぇって!笑)


大政奉還を果たしても民衆の暮らしは何も変わらない、大事なのはこれからだと気付いた龍馬(今更だな…)は、新しい時代づくりに意欲を燃やします。最後の方で彼が書いていたのは、わかった方も多かったかもしれませんが、新政府綱領八策です。「○○○」って書いていたので間違いありませんね。船中八策を発展させたものですが、これを書き始めたのは越前藩から帰ってきてから、つまり11月に入ってからだそうです。

あ、越前藩から帰ってきてからっていうのは、龍馬は大政奉還後〜暗殺される直前まで越前福井藩に行っているんです。つまり、松平春嶽さまの藩です。何のためって、新政府の構想について相談するために謹慎中の三岡八郎に会いに行ったんですけど…この時龍馬から渡された写真の逸話はご存じでしょうか。

この越前行きの際に龍馬は自分の写真を三岡に渡しているんですが、ある晩三岡が橋を渡っているとイキナリ突風が吹いて、懐に入れておいた龍馬の写真が消えてしまったのです。そして後日わかったのは、その突風が吹いたのが龍馬が暗殺された日のちょうど暗殺された頃の時間だったということでした…。
めっさアヤシイ逸話ですなww(ちなみに三岡八郎は五ヵ条誓文の起草で有名な後の由利公正です。つまり龍馬の遺志を継いで新政府に反映させた一人とも言えます)

とにかく越前から京へと戻ってきた龍馬がさっそく新政府の体制を具体化して書いたのが「新政府綱領八策」というわけです。これに書かれている「○○○ヲ盟主トシ」の文字は、今でも何かとよく取り上げられて、龍馬はここに「容堂公」と入れたかったのだ、いや「慶喜公」だ、などと様々に憶測されています。先月世田谷で行われた幕末維新祭の講演会では、一坂太郎先生は「龍馬は誰を盟主にしようということは特に考えていなかったのだろう」という考えを述べていました。龍馬は一体何を考えてこの「○○○」を書いたのか、今となっては真相はわかりません。


いよいよ来週は最終回です。いや〜あっという間でしたね。データ放送にあった来週のあらすじは、
龍馬が書いた新政府綱領八策が各藩に送られ、それを見た人々は「○○○を盟主とし」という文に翻ろうされる。一方、弥太郎は、龍馬のおかげで稼いだ金を渡そうと京へ来ていたが、そこで土佐藩邸にも入れない龍馬の立場を知る。そのころ、大政奉還が成され幕府という唯一のよりどころを失った見廻組の者たちは、その元凶である龍馬を捜し始め…。
……でした。あ、やっぱり新政府綱領八策も関係してくるんですね(゜□゜;)

物語が終わってしまうのは寂しいし、もう龍馬伝のキャラクター達に会えなくなってしまうのは残念ですが、どんな風に結末を迎えるのか楽しみであります。さぁて、今夜も第三部のダイジェストを見るぞぉ!!(今夜は3:10〜3:35a.m.、第34回〜第38回までです)
つーことで、それではこのへんで失礼仕ります☆(・ω・)ノ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


龍馬伝・第46回「土佐の大勝負」

2010/11/15 18:02
画像
深夜に始まった龍馬伝ダイジェストの第一部を見逃した神風川です。いや、ちょっと腹痛で…寝ちゃってました。あ、でも昨夜の第二部は見ました!毎晩(毎朝?)3:00〜3:50a.m.です。しかもその後坂雲のCMも見ちゃってホクホクです(*^_^*)

さて龍馬伝ですが、今回は龍馬が土佐に戻って容堂公に大政奉還の建白書を書くように説得するという話でした。

久しぶりに戻った坂本家は義母上が亡くなっていたり春猪にこどもができていたりしましたが、相変わらず明るい^^「父上が亡くなった歳まであと五つ」と権平兄さんは言ってましたが、もうそんなになるんですねぇ。

今回は象二郎が頑張っていましたね。第一部から登場し続けているというレアなキャラクター・後藤象二郎。龍馬伝の公式サイトに象二郎役の青木崇高さんのインタビューがあって、そこに象二郎の変遷と題した写真があるのですが、よかったら見てみて下さい。すごいです。え、こんなに痩せてたっけ!?って感じです。役づくりのために15kgも体重を増やしたという青木さんの役者魂を感じます。そういうこともあって、龍馬伝での最近のお気に入りは象二郎です(笑)

にしても、最後まで退助は出てきませんでしたね…(ノ_;)まぁ龍馬とはそんなに関わりなかったし仕方ないか…。どっちかつーと中岡の方が関わり深いもんね、退助は。でもせっかく武器というアイテムを龍馬がもたらしたのにな〜。彼の活躍は主に戊辰戦争、つまり龍馬の死後からなのでしょうがないっすね。

弥太郎はというと、土佐商会の仕事の傍ら自分の商売を始めていました。しかも弥太郎が主任を降ろされたことを残念に思っているという上士が、弥太郎の自分の商売を手伝わせて欲しいと言い出しました。おお…どの藩よりも上下の身分の違いに五月蠅い土佐藩でそんなことってあるのか。これも時代ですかねぇ(´・ω・`)

容堂公もさすが怪物ですが、今回は本当に象二郎の必死さが良かった!!これに尽きます。

そうそう、昨日の昼間に第二部のお気に入りシーンの投票をしました☆色々迷いましたが、私は第21回「故郷の友よ」の中の、半平太と冨の最後の別れのシーンに投票しました。このシーンは泣けたなぁ…。その他の好きなシーンがあれば400字以内で書いて下さいっていうところに、迷って投票をやめた他の候補達について語りまくっていたら、余裕で400字overしちゃいました\(^o^)/文字を削除しても削除してもなかなか収まらない;なんてこった!!(^q^)爆


話は変わりますが、今度の歴史秘話ヒストリア
さらば相棒 龍馬と死んだ男〜坂本龍馬と中岡慎太郎〜」幕末・土佐の名コンビは、すべてが正反対?!龍馬と中岡はケンカと連係プレーを重ねながら時代を動かし、一緒に運命的な最期を迎える。2人の命日にあわせて描く青春秘話。………だそうです。さすがNHK、抜かりはないですねぇ。ていうかヒストリアで龍馬を取り上げるの3回目なんですけど。どんだけw長州もっと取り上げろよ(オマ


そう、命日。今日は龍馬の誕生日命日です。で、明日が藤吉の命日で、明後日が慎太郎の命日です。というわけで上の絵は“もし暗殺が行われていなかったら”。左から、鍋や七輪を用意する藤吉、“鳥新”のシャモ肉を買って来た峰吉、慎太郎、龍馬で(※みんなMOHAYA仕様)、これからみんなでシャモ鍋パーティですw

それでは御冥福をお祈りして、このへんでお暇させていただきます(*σuσ)

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
SPECで武市が.゜.(ノДヽ).゜.。(違
龍馬伝の撮影も終わり、そろそろ色んなドラマで龍馬伝に出ていた人達を見かけるようになってきました。 大河に出ていたから他局のドラマでも採用されるようになったのか、それとも元々人気があったから大河で起用されたのか。結局はどっちもなんでしょう、とにかく最近龍馬伝の出演者が活躍しているのをよく見ます(ο゜ω゜) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/14 13:03
龍馬伝・第45回「龍馬の休日」
今回は22:00から一回しか見られなかったのであまり詳しい感想がかけません…ごめんなさい! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/08 06:09
さようならだよ龍馬伝。久しぶりだよ坂雲。
ここ最近は滅多にパソコンを開かないので、PC版の龍馬伝公式サイトは暫くチェックしていなかったのですが、木曜日に久しぶりに行ってみたところ、先月末から今月頭にかけて沢山更新されていました。新しい出演者情報(これが最後だそうです。そりゃそうだよね)もとっくに出ていました。何の役かっていうと、龍馬暗殺の犯人です。今井信郎を市川亀治郎さん、佐々木只三郎を中村達也さん、渡辺篤をSIONさんが演じるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 17:06
龍馬伝・第44回「雨の逃亡者」
象二郎が土佐で容堂公を説得にかかっている頃のこと。1867年7月6日、長崎の花街・丸山で二名のイギリス人水夫が殺される事件が起こりました。いわゆるイカルス号水夫殺害事件です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/01 08:09
龍馬伝・第43回「船中八策」
慎ちゃんかわぇぇぇぇ!!!! ↑本日の結論。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 02:34
龍馬伝・第42回「いろは丸事件」
♪船を沈めたその償いは〜♪金をとらずに国を盗る〜♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 03:18
龍馬伝・第41回「さらば高杉晋作」
象二郎と結託することで亀山社中は新しく「海援隊」へと生まれ変わりました。そこへやってきたのは土佐商会主任 兼 海援隊会計係の弥太郎(※実際に龍馬と弥太郎が出会ったはこの頃です)。龍馬は陽之助に命じてここぞとばかりに亀山社中時代に溜まったツケを押しつけ、かつ「船が欲しい」と強引に船探しも押しつけます。 弥太郎どんまいすぐる(^_^;)……龍馬黒い(笑)天然の黒さだ(笑)(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/11 02:44
龍馬伝・第40回「清風亭の対決」
龍馬伝・第40回「清風亭の対決」 昨日は文化祭やら体育祭やらの写真を増すのと某友人の誕プレを製作するのとで大忙しだったため、龍馬伝感想更新が遅れました…すいません(-_-;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 08:25
あなたが選ぶドラマフェスティバル
あなたが選ぶドラマフェスティバル(http://nab.or.jp/drafes/vote/index.html)っていうのがあるんですね。龍馬伝のスタッフブログで知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/27 11:03
龍馬伝・第39回「馬関の奇跡」
小倉戦争かっこぇえぇええ!!!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/26 19:22
龍馬伝、あさってから第四部(*´_ゝ`)
いや〜龍馬伝はもうあと10話ほどで終わってしまいますね。一年なんてあっちゅーまだな…ヤバいぞこりゃ(受験がね!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 18:01
龍馬伝・第38回「霧島の誓い」
あぁぁまた三回見てしまったぁぁああああぁ;;;(自己嫌悪) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 00:34
龍馬伝・第37回「龍馬の妻」
さてさて、今回もまた18:00からと20:00からと22:00から見ました。だってかっつんと晋作が出たんですもの←単純 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/13 01:07
龍馬伝・第36回「寺田屋騒動」
今日は模試がありました。一番得意な国語で失敗しました。どーん☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 01:06
龍馬伝・第35回「薩長同盟ぜよ」
「木戸貫治になってる…!!」 ↑今回OPをチェックしていてテンションが上がったのはここです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 23:23
龍馬伝・第34回「侍、長次郎」
泊り込みのゼミに参加している間に高杉晋作の誕生日が過ぎてしまってちょっとしょんぼりの神風川です。御無沙汰しております! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/23 23:49
龍馬伝・第33回「亀山社中の大仕事」
桂と晋作がしょっぱなから出た(゜∀゜) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/15 23:03
龍馬伝・第32回「狙われた龍馬」
来週の日曜日にとっっっっっても大事な模試が控えているので更新を自重しているのですが、龍馬伝の感想だけは書こうと思います(^皿^)v時間もないのでサクッと書きます! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/08 19:54
龍馬伝・第31回「西郷はまだか」
ついに龍馬たちの活動拠点が亀山になりました!「わいもおるで!」っていう陸奥がかわいい(^-^) 「船乗り侍」にこだわる沢もかわいい!最後まで「船乗り社中」ってこだわってたし(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/01 23:27
龍馬伝・第30回「龍馬の秘策」
読売新聞の2010見聞録「大河ドラマの舞台裏」(全10回)の記事を全部切り抜いてとっておいている神風川です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 23:40
龍馬伝・第29回「新天地、長崎」
待ちきれなくて、一人でBSで18:00から見ちゃいました。20:00からも家族と見るつもりです。欲を言えば22:00からのも見たい…(どんだけだ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/18 19:15
龍馬伝・第28回「武市の夢」
結局以蔵が口を割る事はなく、武市の自白という形で決着を迎えました。容堂に「腹を切りや」と言われる武市。武士にとってこんなに名誉な事はありません。武市はこれを受けます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/12 02:05
やば…晋作超カッコイイ・・・!!
こんばんは。明日(つーか今日)テスト返却があるのにこんな時間まで起きちゃってる栞です。 あれ、朝刊配達の音がする・・・(※只今3:00a.m.) 明日は爆睡決定だな☆(コラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 03:39
龍馬伝・第27回「龍馬の大芝居」
武市の相貌が、彼が描いた自画像に似てきたような気がします。板の間で布団もかぶらずに寝るお富さんの健気な話も、実話だからすごいですよね。泣けてきます、本当。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/05 01:58
龍馬伝・第26回「西郷吉之助」
高橋克実さん演じる西郷吉之助が登場しました。これまた新しい路線の西郷さんかも…?海軍操練所が潰れて居場所がなくなった龍馬らを引き取ろうと言う西郷と、ためらう龍馬。さぁどうしましょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/27 22:06
龍馬伝・第25回「寺田屋の母」
22時からBSで二回目を見ましたが、一度見ただけじゃ気付かないことが沢山ありました。しかし今はそれを取り上げることはしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 01:50
龍馬伝・第24回「愛の蛍」
まずはじめに。新選組に斬りかかろうとする龍馬を止めようと飛び込んできた男を見た瞬間、 「桂だーーッ!!!」 と直感しましたよ・笑(>∀<) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/14 06:13
龍馬伝、もうすぐ第三部w
五月末に、龍馬伝の第三部の長崎の撮影がスタートしたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/11 20:38
龍馬伝・第23回「池田屋に走れ」
龍馬伝・第23回「池田屋に走れ」 神戸に漸く訓練所を得た龍馬たち。でも亀弥太は海軍塾に居続けることに罪悪感を感じ、長州の失地回復活動に加わるべく京へ向かいます(佶摩は無視かよ…)。そして、池田屋事件。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 01:59
龍馬伝・第22回「龍という女」
先日のスタジオパークに佐藤健クンが出演したそうですね。こちとら学校で見られないんだよッ(>△<)泣 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 23:57
また出演者発表されてるし(・0・;)
龍馬伝のキャストが昨日また追加発表されてました。 5月末には絶対発表があると睨んでいたのですが、先日高杉役の発表があったので油断していました(ーー;) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/28 22:12
また行っちゃった…(*ノ∀ヽ)
また行っちゃった…(*ノ∀ヽ) 本日中間考査が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/27 18:02
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」
テスト前なので手短に済ませます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 00:14
高杉配役決定!!
号外!号外!本日ようやく高杉晋作のキャスティングが発表されました!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/05/20 23:15
と、思ったら
さっき言ってたばっかなんですけど、来週の放送に桂出るみたいです(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 00:29
龍馬伝・第20回「収二郎、無念」
例の如く総合とBSで二度見てしまった…。あああ収二郎ぅぅぅぅぅ!!!!.゜.(ノДヽ).゜.。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/17 00:23
今更ですけど
今更気付いたんですけど、5/6に龍馬伝の配役が追加発表されてましたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 23:10
龍馬伝・第19回「攘夷決行」
龍馬伝・第19回「攘夷決行」 明日5/10はかつて攘夷実行の期日でした。勤王派にとっては念願の、幕府にとっては頭の痛い約束の日です。というわけで、絵を描きました。五月は忙しいので描いたのは四月の末なんですけど、時間がなくて急いで描いたんで色々ヒドいことになってます; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/05/09 22:24
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう!」
まず冒頭で驚愕しました…かかか勝先生と龍馬がいいいいっしょに船に乗っているぅぅぅ!!!!大河ドラマって史実の範囲内で創作するんだと思ってたのに〜。明らかに違うことも捏造しちゃうんだ?(-_-;)まぁ収二郎の身分が郷士な時点で既にOUTでしたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2010/05/02 21:48
江戸東京博物館特別展「龍馬伝」
江戸東京博物館特別展「龍馬伝」 ↑今日から始まりました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/27 18:47
龍馬伝・第17回「怪物容堂」
今まで名前はあったけどイマイチどれだか判らなかった亀弥太が、やっとわかりました(笑)酔って以蔵につっ掛かってました。こんなキャラなのか…。『望月亀弥太』です。知らない方は覚えてあげて下サイw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/26 03:39
龍馬伝・第16回「勝麟太郎」
今日はタイトルの通り、勝麟太郎に会いに行く話でした。その為に龍馬は、千葉道場に越前藩主・松平春嶽への仲介を頼み、更に春嶽に勝への仲介を頼みました。 (重太郎と斬りにいってそのまま弟子入りしちゃうエピソードは流石にやりませんでしたね。おそらくガセですからしょうがありませんが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 23:38
龍馬伝・第15回「ふたりの京」
三条実美が出てきました…!!なんかちょっと黒そうでしたが…長州と関わる大事な人です。長州だけではありません、多くの勤王志士の味方です。河上先生にも手紙をくれるんですw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 02:09
龍馬伝・第14回「お尋ね者龍馬」
第二部が始まりました(OPに若干変化が)。脱藩した龍馬は薩摩に行こうとしましたが、入ることができずに大坂にやってきました。そうなんですよね、薩摩って秘密主義なんです。余所者は絶対に入れないし、入りこんだ者は絶対に帰って来ない。幕府でさえ恐れたくらいです。そんなところが私が薩摩を苦手とする理由の一つでもあるのですが…それはさておき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/05 00:59
龍馬伝、新選組キャスト発表
昨日久しぶりに龍馬伝のキャスト発表がありました。発表があった役は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 22:15
龍馬伝のデータ放送が新しくなってた
4/4から第二部突入ということで、データ放送がリニューアルされてました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/02 16:39
龍馬伝・第13回「さらば土佐よ」
「龍馬は土佐には収まらない大きなモノを持っている」 という乙女の台詞、是非是非武市に言わせてください…!!(哀願 「龍馬は土佐にあだたぬ男」とは、龍馬脱藩を聞いた武市の言葉なんですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/28 21:38
また見ちゃいました龍馬伝 第12回
今日も先週の龍馬伝「暗殺指令」を見ました!←三回目 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/27 21:26
龍馬伝の、みどころ
なんか暗い記事が続いたので、気分を変えてパーッと龍馬伝の話でもします(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 15:55
省かれちゃった部分…龍馬伝を見てA
さてさて。 なぜ武市は久坂に手紙を届けるように頼んだかと言いますと、それには実は龍馬伝で省略されてしまっていることがあるのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/23 01:43
久坂語りが足りない(笑)…龍馬伝を見て@
「あなたは松陰先生から一体何を学んだんですか!?」 前回の龍馬伝で久坂は龍馬に言いました。 「『志あらば実行あるのみ』ということを学んだのではないのですか…!?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 01:30
龍馬伝・第12回「暗殺指令」
ちょ、弥太自重(笑) お嫁さんかわいーけどさっっっ (龍馬が弥太のとこに持ってった饅頭が長次郎が作ったっていうのが個人的にツボ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/21 23:21
龍馬伝・第11回「土佐沸騰」
春猪がなんともう18歳になっていました…!!わぁお。それはいいとして桜田門外の変がありましたね。思わず「治左衛門(じざえもん)頑張れっ」と叫んじゃいました。有村治左衛門は井伊直弼の首を獲った人なのですが、水戸浪士ではないのです。井伊暗殺に加わった、たった一人の薩摩人でした。海江田信義(当時は有村俊斎と言いました)の弟です。話すと長くなるので割愛しますが、薩摩の志士らがみな手を引いてしまった中で彼は一人水戸浪士たちの中に残ったのです。最期は井伊の首を持って逃げる途中で斬られ、自害します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 22:36
龍馬の背中がツルッツル・・・
今日母が突然、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/14 19:02
龍馬伝・第10回「引きさかれた愛」
今日の放送では前田敦子の黒塗りに驚いたり、「難しい話をするから」と見張りに立たされる以蔵に「おっ?」と思ったり、ぬくみずさんに爆笑したりしましたが・・・ 加尾…可哀相でしたね。ずっと待ち続けて、やっと夫婦になれるという矢先に…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/07 22:09
龍馬ふところティッシュw
NHKはこんなものまで売り出したんですねw 近所のスーパーで売ってたのを見つけた母が買ってきてくれました(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 18:53
龍馬伝・第9回「命の値段」
津波情報の地図で若干見づらかったですが…放送延期にならなくて良かったです(^O^)/武市党はいよいよ宗教的になってきましたね…。以蔵は武市を崇拝しつつも割と龍馬に好意的なのかな…ていうか馴々しいな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/28 22:59
龍馬伝・第8回「弥太郎の涙」
今回の龍馬伝は弥太郎の話がメインでした。弥二郎が不当な裁きを受けたとして弥太郎が奉行所に立ち向かい、終いには奉行所の門扉に汚職を暴露する落書を書くという有名なエピソードです。 この事件に龍馬が関わったとは思えませんが、そこはまあドラマですしね。普通は一月かかる道をたった16日で土佐まで舞い戻ったという弥太郎の驚異の脚力と親を思う心には舌を巻きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/22 12:29
龍馬伝・第7回「遥かなるヌーヨーカ」
「ヌーヨーカ」ってニューヨーカーのことかと思ったら、ニューヨークのことだったんですね(´∀`;) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/15 04:16
久坂のキャストが判明〜!!
龍馬伝の新たなキャスト発表が2/9にあったようです・・・!! (2/9の午後に公式サイトを見たときにはまだ書いてなかったんだけどなァ(T_T)あたしが見たあとに発表されたのかな。なんか悔しい) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 14:14
龍馬伝・第6回「松陰はどこだ?」
ついに松陰先生が登場しました!思った程ヒドくなくて良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/07 21:58
3月の放送で久坂登場w
久しぶりにパソコンでブログ更新です☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 16:51
龍馬伝・第5回「黒船と剣」
クラスで意外にも龍馬伝を見ている友人がいて嬉しい今日この頃です。しかもそれだけではなくて、ただの新選組かぶれだと思っていたクラスメイトが意外に語れるクチだったことが発覚しました♪まさか私の他に久坂を知っている人がクラスにいるとは思いませんでしたよ爆 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/31 21:33
龍馬伝・第4話「江戸の鬼小町」
今日の龍馬伝ではとうとう龍馬が千葉道場に入門しました。江戸での様子を書いた文を国元に送ったのですが、乙女の反応が良かったですwなんというか、乙女らしいな〜と思いまして。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/24 22:52
龍馬伝・第3話「偽手形の旅〜龍馬、江戸へ。弥太郎も?」
溝淵広之丞キタ---(゜∀゜)---!!珍道中とはまさにこの事(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/17 21:33
龍馬伝・第2回「大器晩成?」
今日、先週の放送をはじめの10分だけ見ました!健クン出てましたw ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/16 20:46
50ボイス・龍馬伝撮影現場
「あなたが主役 50ボイス」という番組で龍馬伝の撮影現場が取り上げられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 00:17
イケメン以蔵に期待
佐藤健くんファンの友人(T)がいるのですが、その子が、 「大河に出るって聞いたんだけど、本当?大河って今まで見たことないんだよね」 と言ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 13:04
龍馬伝・初回「上士と下士」
とりあえず、ほっとしましたぁ〜(´∀`) 悪くなかったです!ていうか良かったんじゃないですかねっ?こう言っちゃなんですが、「天地人」より演出とかも上手いし面白くなりそうです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/03 21:43
龍馬伝まであと1日
今夜のプロフェッショナル×龍馬伝、見ちゃいましたw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 22:40
龍馬伝まであと5日。気になる「蔭」の字・・・
あと5日ってことで、龍馬伝のウェブサイトを見ていたんですけど、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 18:42
中岡慎太郎の配役決定☆
ついに!! 中岡慎太郎の配役がわかりました〜!!発表されたのは21日なんですけどね(^ ^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 12:47
「花神」総集編5
「花神」最後の総集編の「維新回天」を見ました。晋作の死以降から大村益次郎の死までの話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/22 23:15
しつこいけど龍馬伝のキャスティングの件
納得いかなーい!! NHKのHPを何度見ても、以降新しいキャストの紹介はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/16 21:41
両方に香川サン出るんだよ乃壱ちゃん
京都から帰ったのは21:15くらいで、始めの方ちょっとJINを見逃してしまいました。20:00からの大河は勿論見られなかったので、BSの22:00からの再放送で見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/23 11:53
花神 総集編4
半年ぶりくらいに「花神」を見た。見たのは総集編4「徳川を討て」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/02 19:59
「新選組!! 土方歳三 最期の一日」を見て
DVDを借りてきて、今日見ました。 前々から気になっていたのですが、今回はじめて見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/28 13:50
暇なので「龍馬伝」のキャスティングをみてみよう
最近ようやく福山雅治が龍馬に見えるよーになってきました・・・。 ってことで今日は2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」のキャスティングを検証〜☆ まずツッコミたいのは武田鉄矢の勝海舟と高橋克実の西郷隆盛ですよね〜。もうツッコムの何度目だろ〜。 岩崎弥太郎が香川照之さんなのはなんとなく慣れましたかね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/23 09:58
悪者にしないで…!
私は司馬遼太郎の小説を好んで読んでいるが、「司馬史観」が度々バッシングされていることはご存じの方も多いだろう。「司馬史観」というのは司馬遼太郎の持つ独特な歴史の見方・捉え方の事で、ホンモノの歴史ではないと批判されている。確かにそうだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/24 12:47
「花神 第19話 上海みやげ」を見て
4/4(土)20:30から、時代劇専門チャンネルの大河ドラマアーカイブで「花神」第19話「上海みやげ」を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/07 19:13
花神 総集編3
今日は「花神」総集編3 〜崩れゆく長州〜 を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/10 19:38
テスト解放万歳!!&ぶらり旅
地獄の様な期末試験が終わって、晴れて自由の国の住人へ(*ノ&gt;v花神 総集編3」のページ参照) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 17:47
花神 総集編2
本日再びNHKに行って「花神」の「総集編2〜攘夷の嵐〜」を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/02 15:06
花神 総集編1
今日、NHKのライブラリーに行って「花神(かしん)」の総集編1を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/18 16:37
篤姫最終回「一本の道」
本日大河ドラマ「篤姫」の最終回でした。今回は小松帯刀・お幸・静寛院・西郷隆盛・大久保利通と、沢山の方が亡くなりました。そして明治という新しい時代を前向きに生きた天璋院は、明治16年(1883年)11月20日、49歳で亡くなります。 12月26日(金)から三日間、総集編が放送されます。見なくちゃですね☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 21:31
篤姫「明治前夜の再会」
とうとう江戸城明け渡しの日がやって来ました。名残を惜しみつつも、天璋院は城を後にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/07 22:08
篤姫「嫁の決心」
家茂の死に悲しみに暮れる大奥。更に孝明天皇が身罷られ、和宮に追討ちをかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 23:57
「篤姫」息子の死
今回の篤姫は家茂が死ぬ話でした。幕末という激流の時代に悩み尽くした14代将軍・家茂でしたが、とうとう亡くなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/19 22:51
「篤姫」薩長同盟
今回の篤姫は、薩長同盟でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 15:00
「篤姫」の禁門の変…
この前の篤姫はちょっとショックを受けた…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 02:02
大河ドラマ「新選組!」…28〜31話
大河ドラマ「新選組!」の28〜31話のDVDを借りて見返しました。この巻は池田屋事件から長州征伐、永倉新八の建白書献上、そして隊士募集のための江戸帰省までの話が入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 20:32
大河ドラマ
「新選組!」「義経」「功名が辻」「風林火山」「篤姫」…といえば最近の大河ドラマですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 18:48

トップへ | みんなの「大河ドラマ」ブログ

画像
にほんブログ村に参加しております。お越しの際にはクリックしていただけると嬉しいです(´ω`) にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
↑いろんな幕末・維新ブログが見られるので、興味がある方は是非行ってみてください
虹色雨玉 大河ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる